工事や農作業で道路が泥だらけ!誰が掃除するの?

道路を利用する際には、工事や農作業などで車両が汚れることがありますが、公道に出る前には必ず泥を落としてから走行するように心がけましょう。また、荷物を積載している場合は道路に落下させないようご注意する必要があります。

道路に落ちた大きな泥や土のかたまりは通行の妨げになり、歩行者や車両の安全を脅かす恐れがあります。道路法において、「みだりに道路を損傷し、又は汚損すること」が禁止されており、違反した場合は法律によって罰せられます(道路法第43条第1項、第100条第3項)。違反した場合は一年以下の懲役または五十万円以下の罰金に処せられるかもしれません。

やむを得ず道路を汚した場合でも、速やかに清掃するなどの措置をとることが求められます。農作業の際は、田畑から公道に出る際には泥を落としてから走行するようにしましょう。

農道は泥だらけでもしょうがない?

農道は農業のための道路だからいいんだという方もいるようですが、農道は公道に含まれます。農道は、農業の振興を目的として整備される道路で、農業利用を主目的とされていますが、農林水産省が管理しており、一般車両も通行可能で道路交通法が適用されます。

泥だらけの道路を見つけたらどこに問い合わせる?

一般的には、工事による汚れは道路を管理する役場の建設課、道路課など、農作業の場合は農業政策課などのに指導するように依頼しましょう。泥や砂利の堆積等を確認された場合は、路面清掃車で清掃してくれる場合もあります。

通行に支障が出る場合は?

交通に支障が出る場合は道路緊急ダイヤル 「#9910」に連絡しましょう。「#9910」をダイヤル後、自動音声ガイダンスにしたがって道路の管理者を選択してください。 選択された道路の管理者につながります。

汚している本人に個人が直接注意するのは控えた方がいいかも

一般市民は事業者等に対して、直接改善を求める法的権利は無く、トラブルにもつながりますので役所に指導を依頼するようにしましょう。道路を正常状態に管理する義務を負う道路管理者(行政側)に請求権があます。

泥だらけの道路を見つけたらどこに問い合わせればいいですか

交通に支障が出る場合は道路緊急ダイヤル 「#9910」に連絡しましょう。「#9910」をダイヤル後、自動音声ガイダンスにしたがって道路の管理者を選択してください。 選択された道路の管理者につながります。
緊急性がない場合、工事による汚れは道路を管理する役場の建設課、農作業などによる汚損と思われる場合は農業政策課などのに指導するように依頼しましょう。

クラッチ編集部

役所や公的機関に関連した暮らしの情報サイトを運営しています。 どこに相談したらいいか、どこに問い合わせたらいいかなど、和から安くまとめた記事の情報発信を目指しています。

おすすめ